チャームストックフォトストア

熊本、福岡を中心にフォト婚・ウェディング・ブライダル・結婚式・披露宴・七五三・成人式・前撮り・マタニティー・赤ちゃん・ファミリー(家族)写真の写真撮影・スタジオ・ロケーション撮影・ウェディングムービーDVDはチャームストックフォトストア

HOME > 代表 藏原恵一インタビュー

代表 藏原恵一インタビュー

チャームストックフォトストア代表 藏原恵一氏へのインタビュー

interview

― チャームストックフォトストアはもともとブライダルフォトを専門にしていたそうですが、まず写真家としての藏原さん自身のことを教えて下さい。こだわっていること、喜びを感じるときなど……。

一生に一度の思い出になる結婚式。だからこそちゃんと写真に残したいと思いますよね。でも結婚式当日では忙しくて、ゆっくり写真を撮ることはなか なかできません。そこで、チャームストックでは前撮りをオススメしています。

プロのカメラマンに写真をお願いする場合は、当日記念写真、スナップ写真、前撮り写真の3種類があります。当日写真はフォーマルなもので、スナップ写真は式の当日カメラマンが新郎新婦につきっきりで撮る写真です。前撮り写真は、結婚式とは別の日に、実際にドレスやタキシードを着て撮る写真です。前撮り を利用することで、メイクや髪型のリハーサルができたり、挙式披露宴ではしずらいクリエイティブなヘアメイクができたり、更には、ドレスの着心地やブーケの持ち方、姿勢も確認することができるのです。お色直しが多い方な どは、前撮りでゆっくり撮影されるといいでしょう。
  藏原恵一

株式会社LIS 代表取締役社長
藏原恵一

― 写真を見させていただきましたが、チャームストックフォトストアのブライダルフォトは他のフォトスタジオとは違うように感じます。斬新というか、唯一無二という感じで。何かコンセプトがあるんですか?

オリジナリティ   オリジナリティです。
結婚式の写真ですので、一般的に「型もの」といわれる撮り方(打掛けのお二人全身などなど)もすごく大事だし必要なポーズだと思います。CSでもしっかり撮らせていただいています。だからこそ、今度はよりクリエイティブな写真や自然な表情、クール、キュート、スタイリッシュなどバリエーション豊富にご提案させていただいております。プロのカメラマンで撮影することなんて、頻繁にあることではないと思いますので「さすがプロ」と感じていただけるためにチャームストック的婚礼写真を日々考え中です。

― どうしてチャームストックフォトストアは、ブライダルフォトからウェディングカウンターとして結婚式全般をサポートするようになったんでしょうか?

カウンターとしての力はまだ不十分だと思いますが、今までにご来店いただいたお客様からのお言葉で、「好きなドレスがないんです」「ヘアーメイクが嫌いなんです」なんてことをお聞きしました。 時には泣いて悲しまれる方もほんとにあるんです。衣装もヘアーメイクもご本人にとっては最重要ポイントだと実感しましたし、写真は一生残るものですので、嫌な衣装やヘアーメイクで写った写真はやっぱり残念だと思います。そのままタンスの肥やしになってしまっている方々も相当多いことでしょう。であれば、選択肢として我々にもお手伝いさせていただけるのではないかと考えました。最高の会場、最高のドレス、最高のヘアーメイクで最高な瞬間を切り取った、最高の写真を撮る最高の一日に と称される結婚式だからこそ最高を集めたら最高ですよね。   藏原様

― ウェディング業界の最前線にいる藏原さんにとって、福岡のウェディング業界は今どのように変わってきていると思いますか?

結婚式を挙げないカップルも増えてきていますが、福岡ではそんな中でも式場がたくさんできている、いわば激戦区です。ですが、先程書かせていただいたように、すべてを最高にできなかったカップルも多いと思います。九州の代表、リーダーである福岡 のカップルの皆さんにもっともっと最高の結婚式に出会っていただけるよう頑張りたいです。

― 最後にこれから結婚式を挙げるカップルにメッセージをお願いします。

これから結婚式を挙げられるお二人には、本当にこだわったものを創っていただきたいと思います。リアルな話、それだけのお金をかけるのに「パックだから」「セットだから」という理由で妥協しないでいただきたいです。金銭感覚がマヒし、タンスの肥やしになってしまうものにお金を使ってはもったいないと思います。チャームストックをお選びいただけることがあるなら、120パーセントで最高の結婚式をお約束いたします。

Back to Top